ビザ取得のご相談受付中【外国人入管行政書士玉田事務所】名古屋入管の申請を代行!東海圏(愛知・岐阜・三重)

HOME » 入管ビザ申請 » 国際結婚ビザ

国際結婚ビザ

国際結婚ビザとは

日本では「国際結婚ビザ」という名前のビザはありません。「日本人の配偶者等」の在留資格がそれにあたります。
「日本人の配偶者等」の在留資格を得るには、ただ法律上の婚姻関係があるだけではなくて、同居、相互協力と生活活動を共にする実質的な婚姻であることが必要です。入管へは、カップルや家族、結婚式、デートの写真、交際記録、通話記録、メール記録など多岐にわたる資料を提出する必要があります。このようにして偽装婚ではなく、真実婚であることを立証しなければなりません。また、どのような資料を提出すべきかのご相談にしっかりと対応できるがが、行政書士のウデが問われるところでもあります。

日本人と中国人の国際結婚

日本人と中国人が日本で結婚する場合

日本で結婚する場合、市町村役場で婚姻手続きを行うときは、以下の書類が必要になります。
①婚姻届
②婚姻要件具備証明書
③戸籍謄本
④外国人登録原票記載事項証明書
⑤パスポート
⑥出生公証書(日本語訳文付き)

※婚姻要件具備証明書は、中国大使館または領事館で発行してもらいます。
①中国のパスポート
②外国人登録原票記載事項証明書
③未婚陳述書あるいは未再婚陳述書
④公正証書申請書など

日本人が中国で中国人と結婚する場合

日本人が準備する必要書類は以下の通りです。
①パスポート
②婚姻要件具備証明書
※法務局と外務省、中国大使館の認証が必要です。
③住民票
④戸籍謄本
⑤在職証明書あるいは会社の謄本
⑥所得証明書
⑦健康診断書

外国人ビザコンサルタント・入管専門行政書士玉田事務所 東海圏の外国人支援はお任せください。入国、在留、留学、就職、結婚、永住、帰化、起業まで日本で生活する外国人の皆様の「成幸」を応援します!ご相談・お問い合わせ・ご依頼はこちら

ビザ申請代行なら入管専門の行政書士玉田和弘へ

行政書士玉田事務所 Tamada Immigration Lawyer's Office
行政書士玉田和弘 Kazuhiro Tamada.
〒492-8143 愛知県稲沢市駅前2-4-4-101
4-4#101, Ekimae2, Inazawa, Aichi, 492-8143
TEL:0587-81-8100 /Softbank:080-4123-8572
FAX:0587-81-8102
MAIL:info@visa-aichi.com
平日10:00~20:00(土日祝夜間・応相談) Holiday & Night, reservable
営業時間 TELは9時~23時 土日祝対応可

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab