ビザ取得のご相談受付中【外国人入管行政書士玉田事務所】名古屋入管の申請を代行!東海圏(愛知・岐阜・三重)

HOME » お知らせ, 国際結婚手続き, 業務日誌 » フィリピン人の再婚手続き

フィリピン人の再婚手続き

2014/08/29

フィリピンで結婚手続をしたフィリピン人が日本人配偶者と離婚した場合、
離婚の承認判決を本国で得なければ、フィリピン大使館で婚姻要件具備証明書を取得できません。
しかし、日本で再婚する場合には、必ずしも婚姻要件具備証明書が取得できなくても、前配偶者との
離婚の事実が証明できれば、市役所、区役所で婚姻届を受理してもらうことは可能です。

最近、このような事案を複数取扱い、入管のビザ更新も問題なく許可されております。
上記のケースでお困りの方は在留期限の前に余裕を持ってご相談ください。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

外国人ビザコンサルタント・入管専門行政書士玉田事務所 東海圏の外国人支援はお任せください。入国、在留、留学、就職、結婚、永住、帰化、起業まで日本で生活する外国人の皆様の「成幸」を応援します!ご相談・お問い合わせ・ご依頼はこちら

ビザ申請代行なら入管専門の行政書士玉田和弘へ

行政書士玉田事務所 Tamada Immigration Lawyer's Office
行政書士玉田和弘 Kazuhiro Tamada.
〒492-8143 愛知県稲沢市駅前2-4-4-101
4-4#101, Ekimae2, Inazawa, Aichi, 492-8143
TEL:0587-81-8100 /Softbank:080-4123-8572
FAX:0587-81-8102
MAIL:info@visa-aichi.com
平日10:00~20:00(土日祝夜間・応相談) Holiday & Night, reservable
営業時間 TELは9時~23時 土日祝対応可

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab